Welcome to my blog

101.トラフズク

撮影が難しい~トラフズク~

2 0
2017年28日(火) 晴れ


トラフズクは昼間は集団で木の中で眠っています。撮影の公園の木でも5羽がいます。
時々羽繕いなどで薄目を開きますが、後は目を開きません。この個体は大きな音などに
も反応しません。

起きている時は羽角が寝ています。
AD1A9848_1_0228.jpg


AD1A9851_1_0228.jpg


しかし、起きてくれた事もありましたが葉っぱが被り納得できません。


AD1A9472_1_0228.jpg


AD1A9487_1_0228.jpg


トラフズクは夕方になり暗くなると早速、木から飛び出します。木の前の枝に一時
に止まることもあるようです。それがこちら


AD1A9762_1_0228.jpg


AD1A9778_1_0228.jpg


なんとISOが25600でSSは1/3でした。もちろん証拠写真なみです。人間の目
では全く見えない世界でピントはライブビューでマニュアルです。

それではと今度は早朝の木に戻った所を撮りました。こちらはもっと過酷でした。


AD1A0027_1_0228.jpg


やっぱり昼間に狙うしかないですね。でも目を開くチャンスは極めて稀ですね。難しい!


5DマークⅢ EF400mm f5.6L
がっちりした三脚にレリーズは必須ですね。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2 Comments

There are no comments yet.

brubru  

2017-03-01 20:43

こんばんは
すごいですねえ、執念、流石〜wきれいですよ〜
こういう時SONYのα7Rとか威力発揮するんでしょうか?
一度使ってみたいです

EDIT  REPLY    
Re: タイトルなし

てるてるno1  

2017-03-01 22:44

こんばんはbrubruさん
イヤー難しいです。でも簡単なんです。目を開けるまで待てば
いいんです?
いいとこに出ている個体が交代してくれる手もありそうです。

EDIT  REPLY    

Leave a reply