Welcome to my blog

145ミヤコドリ

ミヤコドリ200羽

2 0
2014年12月23日(火)晴れ


ミヤコドリ:ミヤコドリ科 ミヤコドリ 数少ない冬鳥または旅鳥

この干潟では冬になると200羽位の大群で見られます。潮が満ちると堤防の上で休憩し
干潮になると干潟に飛んできて餌をとります。堤防から私たちの頭上を飛んで反対側の
干潟に飛んでいくさまは圧巻でした。残念ながら正面からの飛翔は逆光になるためにボ
ツです。

AD1A6604_1.jpg


AD1A6357_1.jpg


AD1A6412_1.jpg


AD1A6509_1.jpg


AD1A6595_1.jpg


AD1A6598_1.jpg


AD1A6601_1.jpg


AD1A6225_1.jpg


AD1A6245_1.jpg


AD1A6283_1.jpg


AD1A6291_1.jpg


AD1A6321_1.jpg


AD1A6345_1.jpg

撮影:2014年12月22日
5DマークⅢ/EF500mm f4L +  エクステ1.4X


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

2 Comments

There are no comments yet.

brubru  

2014-12-24 20:24

こんばんは!!
おおっこれはすごい光景ですね。
ミヤコドリさえ未見なのにそれが200羽とは!!
かっこいいですねえ水面すれすれショット!!ナイス〜w

EDIT  REPLY    
Re: タイトルなし

てるてるno1  

2014-12-25 22:43

こんばんは brubruさん

干潟で一番早く出てくるが堤防側の区域になります。だから
そこいら辺で待っていればミヤコドリがやってくるわけです。
潮が満潮になって引き始めたらチャンスですね。

Leave a reply